福士蒼汰さん映画2017年はどう??

今回は、福士蒼汰さんの2017年の映画は何があるのか気になりしらべてみました。福士蒼汰さんが出演される予定の映画は2017年から2018年にかけて5本の映画が公開されることがわかりました。

福士蒼汰さん出演映画2017年編

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」


主演 南山高寿 役
2016年12月17日全国東宝系にて公開
映画公式サイト http://www.bokuasu-movie.com/

「学園とセカイと楽園(がくえん)」「君にさよならを言わない」などで知られる七月隆文の同名小説を元にした「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は、京都の美大に通う学生・南山高寿と、思いもよらない秘密を抱えた女性・福寿愛美の恋物語です。

愛美にひとめぼれした美大生の福士蒼汰さん演じる高寿が告白をして二人は付き合い始めますが実は愛美は大きな秘密を抱えていました。監督を務めたのは「ホットロード」「アオハライド」の三木孝浩監督になります。

「無限の住人」


天津影久役
2017年4月29日公開

SMAPの木村拓哉さんが主演する映画『無限の住人』。同作で、木村さん演じる不死身の用心棒・万次に迫る刺客を演じる福士蒼汰さん。福士蒼汰さんが演じるのは、日本随一の強者たちを従えた“勝つことのみを目的とする”剣客集団・逸刀流の統主・天津影久。凜の両親を惨殺した仇討の相手で、目的のためなら手段を選ばず、美しい姿からは想像もできないほどの圧倒的な強さ誇る剣士です。

初の悪役を演じた福士蒼汰さんは、刀を使った本格的な立ち回りも初めてでしたが、運動神経の良さと筋の良さは指導にあたった殺陣師の折り紙つき。クライマックスで繰り広げられる、万次との鬼気迫る決闘シーンは今作の見どころの1つとなりました。

「ちょっと今から仕事やめてくる」


ヤマモト 役
主演 福士蒼汰
2017年5月27日(土)全国東宝系にて公開

原作は、第21回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞、発行部数50万部を突破している北川恵海さんによる同名の小説。ブラック企業にこき使われ精神的に追い詰められていた青山隆と、爽やかな笑顔でその彼を何かと助ける謎の男・ヤマモトをめぐるヒューマンドラマです。

福士蒼汰さんは爽やかな笑顔で、社会に疲弊する若者の人生を絶望から希望へと導いていく謎の男・ヤマモトを演じます。

作品の中で大阪弁を披露しており「横山やすし・西川きよし」のDVDや関西出身の芸人を観察して大阪弁を習得したという、福士蒼汰さんの熱演ぶりを確認することができます。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

福士蒼汰さん出演映画2018年編

「BLEACH」


主演 黒崎一護 役
2018年全国公開
映画公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/

2001年より「週刊少年ジャンプ」にて連載を開始後国民的人気コミックへと上り詰め、既刊73巻で累計発行部数8,700万部というメガヒットを記録した「BLEACH」が原作です。

海外のファンも多数持つ久保帯人の代表作「BLEACH」は、霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、ある日突然現れた死神・朽木ルキアから、死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために虚<ホロウ>と呼ばれる悪霊たちと戦う物語です。

〇福士 蒼汰さんコメント
「まず『BLEACH』が実写になると聞いて自分も驚きでした。自分が一護となり死神の代行として、責任を持って演じたいと思います。」
「そして、15年連載が続いた大人気作品が終わりを迎えたことも感慨深いです。読者としては一護や死神たちの雄姿をまだ見ていたい気もしますが、実写でもその雄姿を感じていただければと思います。」

「曇天に笑う」


主演 曇天火 役
監督:本広克行
2018年2月全国公開

明治維新後の滋賀・大津が舞台となるアクションエンタテインメント作。2011年に「月刊コミックアヴァルス」(マッグガーデン刊)で連載が始まった同名原作は、登場人物の魅力的なキャラクター像に10~20代の女性を中心とする熱心なファンがつき、14年にアニメ化、15年に舞台化された話題作です。

300年に一度よみがえり、人に災いをもたらすといわれる大蛇(オロチ)の力を封印するために立ち上がった曇神社を継ぐ曇天三兄弟。福士蒼汰さんが演じるのは、曇家の長男・曇天火(くもう・てんか)です。

〇福士 蒼汰さんコメント
「すごく頼りがいがある“ザ・兄貴”という男なので、自分もそういう存在になれるように、お兄ちゃんとして頑張りたいと思います」
「ただアクションをするのではなく、アクションの細かい所作の中で天火のキャラクターを見せていきたいと思っています」
「日本のスペシャルエンタテインメントとして、ド派手に盛り上げていきたいです。日本国内に限らず世界中の人にも見て欲しいです」

まとめ

福士蒼汰さんの2017年の映画はたくさん公開されます。どれも見どころ満載の映画ですので絶対見逃したりしないように劇場に出かけましょう!



スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)