イエモン吉井さん激やせしてる・・・

THE YELLOW MONKEYことイエモンのボーカル吉井和哉さんが激やせしているとの事で調査してみました。吉井和哉さん激やせって心配です、どうしたのでしょうか?




吉井和哉さんなぜ激やせ?

2016年に再結成されたTHE YELLOW MONKEYですがボーカル吉井和哉さんを見ていると「痩せたな~」という感想を持つ人も多いのではないでしょうか?

イエモンが活躍していた1990年代後半の画像を確認すると若さもあるのかやはり今よりふっくらしている感じですね。ふっくらというかお肌にはりがあるというか・・・?やはり、年齢がまだ30歳くらいなのでお肌の若さやしなやかさがありますね。

ではなぜ今吉井和哉さんは現在のように激やせしたのでしょうか??




吉井和哉さんの激やせ予想

実はいっときファンの間では吉井和哉さんは病気なのではないかと噂がでたことがあります。しかし、それはのちのち本人のブログ内で否定されています。

また、健康診断いわゆる人間ドッグにも行ったりしているようですしその点は大丈夫でしょう。しかし、数年前に一度大腸ポリープがあって摘出しています。その時は「もう少し遅かったらやばかった・・・」そうです(冷汗)。

ではなぜ50歳になった今あんなにスリムになっているのでしょう??もうこれは本人の普段からの心掛けというしかないと思われます。

吉井和哉さんは元デブ!?

吉井和哉さんは元々とっても太っていて通称「デブ」の部類だったようです。上の画像は赤ちゃんの頃で、小学生の頃に太っていたようですね。ちなみに横の方はお母さんです。

しかし15歳でバンド活動を始めてからダイエットして普通の人並みまで落としたようです。

今の体型からは想像もできないことですね。ずっとスリムなのかと思っていました。

昔太っていた人=太りやすい人、ということで吉井和哉さんは体質的に太りやすいそうです。ですから日頃から食事には特に気を付けているそうですよ。

また年齢的な事もあり、その食事内容もプロのアドバイザーの方の指導に沿ったメニューにしたりエクササイズにも通っているようです。ボーカリストですから身体作りは確かに必至ですよね。




結論

吉井和哉さんが今現在激やせと言われるほど痩せているのは日々の心掛けと年齢によるものと思われます。若いときはふっくらしていた人も歳を取ると意外と太りにくくなったり逆にスリムになる人もいます。

それに、ロックバンドのロッカーにむっちりぴちぴちの衣装と二重あごで「イェーーーーーイ、ベイベー!!!」なんて叫ばれても一切キュンキュンしません!

「ロッカーは痩せてないと・・・」と吉井和哉さんご本人も常におっしゃっておられます。多分、今後も太らない努力を継続されてファンの皆さんを悲しませることはないと思われますよ。

関連記事はこちら

イエモン吉井さんの嫁って誰!?

イエモン吉井さんタトゥーの意味とは!?

イエモンJAMの歌詞の意味とは!?

イエモン紅白JAMでカツラ疑惑?!




スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)