博多大吉さん尿管ねじれる奇病に日本で4例目!

お笑い芸人の博多大吉さんが尿管がねじれる奇病を発症していたことがわかりました。博多大吉さんの尿管がねじれる奇病ってどういうことでしょうか?

スポンサーリンク

博多大吉さんが冒された奇病

お笑い芸人の博多大吉さんは3月29日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」に出演した際、尿管がねじれる奇病を発症していたと告白しました。

~博多大吉さん当時を振り返る~

尿管がねじれる病気を発症したのは24歳の頃で、、「ずっと腎臓のあたりが痛くて、尿管結石と言われていたことがある」と自身の経験を明かしました。

「何回治療しても痛みが治まらなくて、ものすごい精密検査をしたら生まれつき尿管がねじれていたんです」ともコメント。

更に驚くべきことは、この尿管がねじれている人は日本で4例目の奇病だったということです。現在は手術で完治されているということです。

博多大吉さん本当にびっくりしたでしょうね。尿管結石って相当痛いらしいのですが、何回治療しても治らなくて最終的に尿管がねじれてたって本当に痛そうですよね。
しかし、手術で完治されて本当に良かったですね。

ちなみに、当時の担当医が日本で4例目のめずらしい病気だということで、「担当医がめっちゃテンション上がっていましたね。『発表していい?』って」と聞かれたそうです。

スポンサーリンク

ネットの反応

・そりゃ痛かっただろうに。。。

・やっぱ出世する人って、なんか持ってるよね。

・本人は痛いが医師はビックリだろうね。

・完治して良かったと思う

・日本で4例目で、そこまで治療法も確定していないだろうに、よく完治に至ったなぁ。すごい。

・手術が出来ない時代に生まれてたら常に尿管結石と同じ苦しみか。地獄だな。

・ちゃんと原因が分かってよかったね

・何より原因が分かり治って良かったですね。

・これは痛いっていう話どころではないな想像するだけでだめだ

・出産も結石も経験したが、結石のほうが正直しんどいっす。

・ただの尿管結石だって痛みでのた打ち回るのに…

・大吉先生は福岡吉本時代はもっと痩せてて顔色も悪く『病気か?』って思ってたが、本当に病気だったのか。

・医師の発表していい?って聞いたタイミングとかテンションにもよるけど、俺だったらキレてるかも

・大吉先生のその話、アメトーークで既に明かされているんだが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)