「無限の住人」福士蒼汰さん映画予告編!

今回は、福士蒼汰さんが2017年公開される映画「無限の住人」に悪人役で出演されるということがわかりました。「無限の住人」の予告動画も公開されています。




「無限の住人」キャスト・スタッフ

万次(まんじ)         木村拓哉
天津影久(あまつかげひさ)   福士蒼汰
浅野 凛(あさのりん)     杉咲 花
尸良(しら)          市原隼人
乙橘槇絵(おとのたちばなまきえ)戸田恵梨香
閑馬永空(しずまえいくう)   市川海老蔵

監督              三池崇史
原作              沙村広明
脚本              遠藤浩二

原作は1993年から2012年にかけて「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載された沙村広明による同名の漫画です。また、全30巻にわたる単行本の累計発行部数が750万部を突破する大ヒット作でもあります。今回、映画化は初の試みとなっています。




「無限の住人」あらすじ

舞台は日本の江戸時代。天津影久(福士蒼汰)率いる剣客集団「逸刀流(いっとうりゅう)」に両親を殺害された剣術道場の娘、浅野凜(杉咲花)は両親の仇討ちを誓います。道場の娘で多少の剣術の心得はあるものの力不足を感じた凜は、不老不死の肉体をもつ隻眼の剣士・万次(木村拓哉)に用心棒を依頼します。「面倒くせえ」が口癖の万次ですが、依頼を引き受け凛と共に壮絶な仇討ちへと身を投じていく姿を描いています。

ここで、映画「無限の住人」の予告動画がありますので見てみましょう。

福士蒼汰さんはこれまでとはガラリとイメージの異なる悪人の役です。美しい容姿からは想像を絶するほど冷淡な剣士です。福士蒼汰さんは元々運動神経も良いことなどから、その剣士としての筋の良さはお墨付きとなっています。

映画「無限の住人」は、2017年4月29日より全国ロードショーで公開されます。




スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)