亀田家長女・姫月が整形願望ありで来年プロデビュー!?

亀田家長女・姫月さんが、なんと現在整形願望ありで更には来年にもプロデビューすることがわかりました。亀田姫月さんの整形願望ありとは一体どういうことなんでしょうか?

亀田姫月プロフィール

亀田 姫月(かめだ・ひめき)

1999年(平11)8月12日生まれの17歳。大阪市西成区出身。

ボクシング元3階級王者の長男・興毅氏、元2階級王者の次男・大毅氏、元WBO世界バンタム級王者の三男・和毅の3兄弟の妹。

10年6月から芸能活動を行いファッション誌でモデルデビュー。好きな芸能人は市原隼人、ローラ。1メートル53、48キロ。血液型B。特技はパソコン、趣味は料理。

亀田家長女・姫月、来年にもプロデビュー

ボクシング亀田家の長女・姫月(ひめき、17)さんが、来年にもプロテストを受けボクサー としてデビューすることが14日、分かりました。

亀田流トレーニングで体を鍛えて、昨冬にはタイで初のスパーリングを敢行するなど奮闘中。目標は兄たちと同じく世界王者だということです。

亀田姫月プロデビューのため恋愛禁止

「昔はボクシングに興味なかったけれど、今は世界王者になることが夢です」

長男・亀田興毅氏に借りたWBCベルトを自宅のベッドに飾っている。

「今は恋愛禁止です」

やはり、何かに打ち込むときには恋愛はご法度なんでしょうね。集中できませんもんね。

亀田姫月 整形願望

#女の子で良かった #化粧すると #変わるし #なりたい自分になれる

亀田姫月さん(@himechan333)がシェアした投稿 –

幼いころからアイドルに憧れていた亀田姫月さんは、鼻の形にコンプレックスを抱き、ノーズクリップで矯正していたそうです。

しかし、うまくいかなかったようで「寝る時に挟んでも起きたら外れているんです」とのこと。整形願望とまではいかなくても、子供の頃から鼻が気になっていた様子。

何度も挑戦したが鼻筋は通らない。父に相談すると「戦って形が崩れたら直したる」と言われて、今回のプロデビューをして思いっきり戦う決意をしたということです。

ボクシングで鼻が崩れたら治すっていうのはよくあることなんでしょうか?鼻を整形したいっていう若い人の願望はよく聞きますが、顔の中でも難しい部位らしいですよ。

兄のせいで学校で責められた過去

小2だった07年10月。「負けたら切腹する」と豪語した次男・大毅がWBC世界フライ級王者・内藤大助に敗れた。

翌日に学校で「何でおまえの兄ちゃん切腹しないんだ。おまえがしろ」と迫られた。涙を浮かべ父に「学校に行きたくない」と訴えたが「大人になったら、もっとつらいことがある。ここで負けるな」と言われたという。

亀田姫月さんモデルデビューしていた

EDGE STYLEで2010年モデルデビューされているそうです。元々、AKBに入るのが夢だったということで、顔には相当コンプレックスがありそうですね。
しかし、今回プロデビューを決意して練習しているというのは相当覚悟の上でしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)