羽田空港ゴミ箱に実弾100発捨てた 米国籍の女逮捕!うっかり持ってきた?

羽田空港のゴミ箱に実弾100発が捨てられていたことがわかりました。この件で、既に米国籍の女性が逮捕されています。羽田空港のゴミ箱に実弾100発を捨てた経緯を詳しく見ていきます。

羽田空港ゴミ箱に実弾100発

米国籍の女が、実弾100発をバッグの中に入れたまま日本に入国できていたことがわかりました。

事の発端は、羽田空港の清掃員がゴミ箱に入っていた拳銃(22口径)実弾100発を見つけたことが始まりでした。その後、監視カメラの映像を元に、空港内にいた米国籍の60代の女を逮捕しました。

場所は羽田空港3階の国際線出発ロビーだそうです。普通に一般の方々も利用する場所ですよね。ゴミ箱に捨てられているなんて見つけた清掃員の方もびっくりしたでしょうね。

ゴミ箱に実弾はどのような経緯で?

米国から夫と2人で4日午後に来日し、東南アジア行きの便に乗り換えるため空港にいたが、バッグ内の食べ物を取り出そうと中を確認したところ、米国の自宅で保管していた実弾が入っていることに気づいてゴミ箱に捨てたという。

嘘だろ…???というような展開でちょっと唖然です。こんなことってありえるんでしょうか?
女性が実弾をバッグに入れてうっかり来日、その前に米国の出国検査もすり抜けて日本の入国検査もすりぬけて、バッグにあってやべー!って感じでゴミ箱にin!ってことですね!

こんな偶然あるんですね。でも、これが凶悪犯とかだったら羽田空港はもちろん日本国内で大惨事になっていたかもしれないと想像するとゾッとしますよね。

日本の税関で見過ごされた実弾

東京税関によると、女性は入国時に税関の検査を受けたが、入国の際に荷物を金属探知機などで調べることは多くないといい、実弾が発見できなかったとみられる。
みられる、ってそんな事でいいんでしょうか!?毎日こんなゆるゆるな感じで検査しているって事ですか?なんだか色々不安になってきました。私は北海道で買ったプレゼント用のオルゴールでさえ、空港内で怪しまれて開けさせられたというのにw
実弾が普通にバッグに入れたまま持込できるなんて絶句です。

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)