イエモン吉井さんタトゥーの意味とは!?

今回はイエモンの吉井和哉さんがタトゥーをしているそうなので詳しく調べてみました。イエモンの吉井和哉さんがタトゥーをしているなんて、ちょっとびっくりですよね。




イエモン吉井和哉さんのタトゥーとは

イエモンの吉井和哉さんが右手首にタトゥーをしているということがわかりました。手首のタトゥーは2007年2月14日のバレンタインデーに彫ったそうです。

その柄というのがこちらのドラゴンです。

タトゥーというのは現在の日本でも賛否両論ありますよね。まず温泉やプールには入れません。色々な所で制約が起きてしまいます。それを了承した上でタトゥーを彫ったと思われます。




吉井和哉さんのタトゥーの意味

吉井和哉さんが10年前に彫られたというドラゴンのタトゥーですが、時々タトゥーを消したいと言って消している人もいますよね。しかし、吉井和哉さんは現在も消さずにおられます。このドラゴンのタトゥーの意味って何なんでしょうか?

実はこのドラゴンの手首のタトゥーは吉井和哉さんの自分自身の悪い癖を常に戒めるために決意をして彫ったようです。自分自身の悪い癖が何なのかまではわかりません。しかし、相当な決意の上でのタトゥーのようですよ。

過去の吉井和哉さんのタトゥー

実は過去にも吉井和哉さんにはタトゥーをしてるんじゃないか、という噂が立ったことがあります。
1996年頃、雑誌で連載されていたコラムの中で

「タトゥーを入れたい。かわいいのがいい。スヌーピーがいいな。入れるならお尻がいい」

とおっしゃっていました。

その後ファンは吉井さんにはお尻にタトゥーが入ってるんだと話題になりました。が、吉井和哉さんのお尻を見たファンの方は今もいませんので、本当に入っているのかはわかりません。

ちなみに、このコラムを読んだファンの方々がその後、事務所にスヌーピーグッズを大量に送ってくるようになったそうです。そのおかげかはわかりませんが、当時はスヌーピーのTシャツを着たりすることもあったようです。




まとめ

吉井和哉さんの手首のタトゥーは自分自身を戒めるための意味のあるタトゥーだということがわかりました。単にかっこいいから、とかいきがりたい、とかいう意味ではなく結構正当な理由があったのですね。もしライブに行く機会があるなら吉井和哉さんの右手首のドラゴンが見られるかもしれませんよ。

関連記事はこちら

イエモン吉井さんの嫁って誰!?

イエモンJAMの歌詞の意味とは!?

イエモン紅白JAMでカツラ疑惑?!

イエモン吉井さん激やせしてる・・・




スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)