世界100か国インタビューミシェル・ルーウィンのダイエット方法!

世界100カ国インタビュー、日本テレビで放送されたミシェル・ルーウィンさんの日々のダイエット方法についてまとめてみました。ミシェル・ルーウィンさんのダイエット方法は、トレーニングも大事ではありますが、何より食事が大切だと言われていました。




ミシェル・ルーウィンさんとは?

ミシェル・ルーウィンさん 31歳

インスタフォロワー1200万人の今アメリカを中心に大人気のフィットネスモデル。

年収は1億円あると言われており、マイアミのビーチ沿いにある高級マンションに居住中。

ミシェル・ルーウィンさんの美BODYのポイント2つ

~トレーニング編~

1:腹筋を6つに割らないこと
トレーニングマシーンを使って鍛えすぎない。その方が女性らしい。

2:姿勢を良くするために下半身を鍛えること
足腰が引き締まると姿勢が良くなって綺麗に見えるから。

そのほか、フィットネス相手の男性の腰に両足を回してがっちり掴むとそのまま腹筋をしていた。

両手で合計40kgものダンベルを持って大きく歩幅を取りながら屈伸歩きをしていた。

そして、毎日きっかり2時間でトレーニングを終えているそうだ。




美しいBODYを作るのに大切な食事の摂り方

ミシェル・ルーウィンさんが言う、美しいBODYを作るのに最も大切な事は食事

ダイエットの法則とは…

プロテイン1割:トレーニング2割:食事7割

食事が何よりも1番大切で、食事のコントロール抜きには絶対に美しいBODYは作れない。
ダイエットは食事が1番大事で、運動だけではなかなか痩せることができない。

~食事をとる上でのポイント2つ~

1:時間通りに食事をとる
お腹を空かせないことが大切で、時間通りに食事をとって胃腸の調子を整える。
胃腸の調子が整うと、脂肪の吸収を抑えてくれる。

2:食事は少しずつとり、1日5回に分ける
1日5回の食事について専門家によると、1日3回の食事の量と同じであれば空腹によるス トレスがかからず良い。

~この日のミシェルさんの食事内容~

9:00…プロテインパンケーキ

14:00…野菜オムレツ

16:00…スイートポテト+焼き魚

18:00…チキンサラダ

21:00…アボカド+刺身

毎日、こうして1日5回の食事は主に鶏肉・魚・野菜をメインに使って料理されているそうです。




ミシェル特製ベジタブルオムレツ

ミシェルさんは、毎日必ず手作りオムレツを食べるそうです。

ミシェル・ルーウィンさん特製オムレツ

アスパラ、ブロッコリー、タマネギ、トマト、マッシュルームを適当に切り、卵4個のうち黄身は1個分だけ入れてあとは白身だけを使う。野菜を炒めたらその白身メインの卵でとじる。

卵白は、カロリーも低く何よりコレステロールもほぼ0なのでダイエットにいいそうです。

自分へのご褒美はダイエット用ホイップクリームで、スプレータイムになっていて脂質とコレステロールが0である。これを数本常にストックしている。




糖質制限にカリフラワーライス

そのほかにも番組では様々なダイエットを紹介していて、中でも注目されたのはカリフラワーライスでした。

カリフラワーライスって何?って思いますよね。

カリフラワーライスとは、塩ゆでのカリフラワーをミキサーで細かくしたものです。

これは、ダイエットには糖質制限が最も効果的である、との検証結果と関連していて糖質である米やパン、パスタなどを食べる代わりにカリフラワーライスを食べよう、というものです。

カリフラワーライスは、お米より糖質もカロリーも少ないので糖質を制限したダイエットにピッタリとされていました。

カリフラワーライスを用いたメニューとしては、オムライス、お茶漬け、カレーライスなどをスタジオでは食されていました。みなさん、結構いけると言って評判でしたよ。カンニングの竹山さんにいたっては、お茶漬けをかなり気に入っていて、居酒屋の〆のメニューに加えて欲しいとまで言っていました。

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)