先生!映画の感想や評価は?生田斗真と広瀬すず主演!

生田斗真さんと広瀬すずさんが主演の映画「先生!」の気になる感想や評価を集めてみました。これから映画を見に行く方や、映画を見てきた人にとっての参考になればいいなと思います。




映画「先生!」とは?

映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」

三木孝浩監督

原作は、累計発行部数570万部を突破している河原和音さんの少女マンガです。

河原和音による漫画作品。集英社の『別冊マーガレット』で1996年から2003年まで連載された。単行本は集英社の「マーガレットコミックス」から全20巻。

主人公の今まで生きてきた人生で恋をしたことがない女子高生・島田響が教師・伊藤貢作に恋に落ちたことで、その後の恋愛模様を描いた作品。

→→映画原作「先生!」を読むにはこちら

映画「先生!」の簡単なあらすじ

高校2年の島田響(広瀬さん)は、親友の千草恵(森川葵さん)に頼まれ、恵が好意を寄せる数学の教師、関矢正人(中村倫也さん)宛てのラブレターを、間違って世界史の教師の伊藤貢作(生田さん)の下駄箱に入れてしまう。
ラブレターを取り戻しに伊藤の元へ向かった響は、普段は見せない伊藤の優しさとユーモアに触れ、胸の高鳴りを覚える。
やがて、伊藤への募る思いが恋心だと自覚した響は、伊藤に気持ちを伝えるが……




映画「先生!」の感想




映画「先生!」のキャンペーン

今回、映画の公式ツイッターやインスタグラムをフォローした上でハッシュタグ付きで”#映画先生の感想言ってもいいですか”としてつぶやくと映画「先生!」のオリジナルグッズが当たるキャンペーンをしているようです。映画を見た方はぜひ公式アカウントをフォローしてハッシュタグ付きで感想を書いてみてくださいね。締め切りは11/12です。





関連記事はこちら

「先生!」で生田斗真メガネ姿がかっこよすぎだと話題に!

「先生!」広瀬すずの下手な演技が話題に!

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)