ベッセルイン心斎橋のアクセスや朝食は?大阪のホテルに宿泊!

大阪に用事で行って、1泊してきました。その際宿泊したベッセルイン心斎橋というホテルについて自分なりにまとめてみました。ベッセルイン心斎橋までのアクセス方法や、朝食がどうだったか、またお部屋についてなども書いています。
ベッセルイン心斎橋を検討している人の参考になればいいなと思っています。




ベッセルイン心斎橋へのアクセス方法

今回用事で大阪まで行ってきました。その際、心斎橋でホテルを探したのですがこちらのベッセルイン心斎橋ホテルが2017年5月にできたばかりだと知ったので綺麗なんじゃない?って思って予約しました。

ホテルは地下鉄御堂筋線の心斎橋駅から歩いて行きました。心斎橋駅の北改札口から出て地下街のクリスタ長堀を通って行きます。歩いていたら左に⑤番出口が見えてきますので階段を上がって地上へ出ます。

地上へ出たらすぐ斜め目の前がホテルの入り口になっていました。改札口から歩いて5分ちょっと位の体感でした。思ったより近くてびっくりしましたね。


画像引用:https://www.vessel-hotel.jp/inn/shinsaibashi/

地下街のクリスタ長堀を通って行けるので雨の日とかでも心配ないのでいいですね。クリスタ長堀にはDEAN&DELUCAとかスタバもありましたしローソンとセブンイレブンもありました。小腹がすいた時のために、セブンイレブンでチョコとバウムクーヘンを買ってホテルへ行きました。

☆Yahoo!でホテル予約はこちら→Yahoo!トラベル

☆楽天でホテル予約はこちら→楽天トラベル

シングルの料金

私が今回ベッセルイン心斎橋に宿泊したのは冬の3連休中だったので連休料金だった気がしますね。朝食付きのシングルルームで11,000円でした。しかし、500mlのペットボトルのお水が無料でもらえました。ホテルって意外と喉が渇くのでこれはありがたかったです。

ホテルに着いたのは夜の8時頃でしたが、フロントの女性がとても感じのいい方で安心しました。カードキーだったのですが、客室に行くエレベーターはカードキーがなければ利用できないようで、セキュリティ的にも安心だと思います。

ホテルが全室禁煙で綺麗

今回のベッセルイン心斎橋、昨年できたばかりだということでとっても綺麗なホテルでした。ホテルに入った所には誰でも使えるパソコンが2台ありました。

全室禁煙っていうのもいいですね。私は非喫煙者なので禁煙ルームじゃないと絶対無理なんですが、こちらのホテルだと禁煙ルームが空いてない心配がないです。

やっぱり、喫煙ルームはどんなに消臭剤かけてもにおいが消えないので厳しいんですよね。

ウィルカムドリンクがあった

そして、驚いたのがフロントの横にあるフリースペースでフリードリンクがあってコーヒーやジュース、ココアなどが提供されていましたよ。聞いたらお部屋に持って帰って飲んでもいいそうです。

私は今回は飲みませんでしたが、色んな人がそちらで飲みながらくつろいでいました。

旅行で疲れてホテルに着いて、ちょっと一服してお茶などが飲めるっていいですよね。

シングルのお部屋の設備

私が泊まったのはシングルルームなのですがどんなお部屋の設備があったのかちょっとまとめてみることにしました。

ベッセルイン心斎橋を検討している人の参考になればいいな~って思います。

書いていませんが冷蔵庫もありますし、消臭剤、ドライヤー、マルチ充電器、ポット、緑茶、もありました。

まずは、ベッドはこんな感じです。セミダブルくらいあった気がします。お部屋は狭いのでベッドでほぼ埋まっていますが、一人だし特に問題はありませんでした。

枕元に電源とUSBがさせるような穴がありましたよ。スマホを目覚まし時計代わりにしたので枕元に電源があったのは便利でした。

個別空調あり

このように、エアコンがちゃんと設置されていました。昔のホテルは全館空調システムが多くて暑くても寒くても設定が変えられなかったのですが最近のホテルはちゃんとその辺りが改善されていますね。

VODが無料で見放題!

なんと、VOD(ビデオオンデマンド)が見放題でした。お金が必要かな?って思ったのですが普通に見れました。

私は福士蒼汰さんと藤原竜也さんが好きなので「無限の住人」か「22年目の告白」か悩んだ結果、「22年目の告白」をさっき買ってきたバウムクーヘンチョコを食べながら見ました。でも、ちょっと旅行先で見る内容ではなかったです・・・。

荷物置きあり

狭い中ですが荷物置きがちゃんとありました。これは地味に便利ですね。旅行バッグが床にあったらいちいちしゃがまなければならないですからね。

しかし、強度が心配なのであまり重いものは置かない方がいいと思いました。




スリッパあり

こちらのスリッパはウォッシャブルタイプのスリッパでした。私は個人的に自分のスリッパを持って行っていましたのでそちらを履いていましたが、ウォッシャブルタイプのスリッパを気にしないよ、って方はスリッパは持参しなくてもいいですね。

枕が特殊

枕が初めて見るタイプの枕でした。柔らかいのと、固いのの兼用でした。枕の使い方がベッドサイドに置かれていました。

しかし、私にはあんまり枕がどうやってもフィットしなくて結局枕無しで寝ました。

加湿付き空気清浄機あり

ホテルって乾燥するのでこれはありがたかったです。昔はお風呂場を開けてお風呂に入ったり、濡れたバスタオルを部屋にかけたりして湿度を保っていましたがその必要はありませんね。

お風呂場のアメニティ

手を洗ったり洗顔したりする兼用のソープとPOLAのシャンプー、コンディショナー、ボディソープがありました。POLAはすっごくいい香りでした!

あとは、ボディスポンジ、カミソリ、歯ブラシ、ヘアブラシ、コットン、めん棒がありました。

シャワーも水圧たっぷりでいい感じでした。

パジャマはこんなのだった

パジャマはよくあるタイプの前開きワンピースタイプでした。私は背が低いので膝より下まで裾がありました。ワンピースタイプあんまり好きではないですが、旅行の荷物を減らすためにも我慢するしかないですね。

ちらっと見えているグレーのものがお部屋にあったウォッシャブルタイプのスリッパです。

ちなみに、エアコンを切って寝ましたがお布団が暖かくてパジャマ一枚でも寒くありませんdした。




女性はアメニティが無料でもらえる!

ベッセルイン心斎橋に泊まる中でも魅力の一つでもあると思いますが、チェックインの時に女性はアメニティが無料でもらえます!

洗顔フォーム、化粧水、乳液、フェイスパック、シャワーキャップでした。

これかなり嬉しいですね。だって、化粧水とか持って行かなくてもいいし。パックまでもらえるんですよ。あとは入浴剤も4種類あったし。

このサービスは続けて欲しいですね^^

しかし、メイク落としは無かったので自分で持って行ったのを使いました。

気になる朝食の時間

さて、一晩眠ってのお楽しみといえば朝食です。朝食はバイキングスタイルでした。

朝は6時から食べられるそうですが、わたしは朝8時位に食べに行きました。食べ終えた頃には席がほぼ埋まっていましたので、早めに食べに行った方がいいのかもしれないですね。

ちなみに朝食プランを付けていなくても後から朝食を付けることができるそうです。

大人:1,000円、子供:500円でお子さんも結構食べていましたね。

意外とメニューが色々ありました。目玉としてマグロのづけ丼があったらしいのですが私は苦手なので、普通に洋食スタイルにしてみました。あ、和食もあったみたいです。

アップルティーとサラダ、パン、ウィンナーと卵焼き、というかなりスタンダード。

パンを30秒で焼く機械もあって温かいパンが食べられました。しかも、クロワッサンがさっくさくでめっちゃおいしかったです!洋食にして良かった~♪

右上の丸いのはたこ焼きです。さすが大阪、たこ焼きが朝食にあるんですね。

トータル的にも朝食は食べて損は無いと思いますよ。

チェックインとチェックアウト

ベッセルイン心斎橋の主な時間はこちら。

チェックインは14:00

チェックアウトは11:00

でした。でも、朝は私は9時半前にはお部屋を出たのですが周りの部屋はバリバリお掃除されていました。あまりゆっくりしていても朝は物音がうるさいかもです。

ベッセルイン心斎橋ホテルのまとめ

今回のベッセルイン心斎橋のホテル、トータル的に言いますと宿泊してとっても満足でした。まず、綺麗なのが気持ちがいいですね。VODが見放題だから、早めにホテルに行って見まくるっていうのもアリだろうし。

朝食のパンのクロワッサンがまた食べたいです。多分、心斎橋付近に行くことがあればまた利用したいって思ってます。駅から近いのって本当に助かります。

☆ヤフーでホテル予約はこちら→Yahoo!トラベル

☆楽天でホテル予約はこちら→楽天トラベル

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)