年齢拒否の意味とは?30代以上は拒否!?

今、「年齢拒否」という言葉が話題になっています。「年齢拒否」っていったいどういう意味なんでしょうか?気になりますね。「年齢拒否」ってお酒とかタバコとか買っちゃいけないって意味なのかなと思ったら違ってました。

「年齢拒否」とは?

年齢拒否の意味を端的にまとめると、このようになります。

「オバサンでオタクをやっている方は拒否します!」

とある、アニメのオタクの方がプロフィールに載せていたことがきっかけで、広まった用語です。
年齢拒否は、下ではなく、上の年齢のこと。

年齢拒否5つのポイント

■30歳以上は抵抗がある

■40歳以上でキャアキャア言ってるのは気持ち悪い

■担当と10歳差は無理

■おばさんが痛バ持ってるのが苦手

■昭和生まれは本当に無理

年齢拒否って何かと思ったらこういう事だったんですね。ていうか、オバサンだけ?オジサンは??

でも、年齢拒否って言ってる人も将来は30代、40代になっちゃうんですよね。

そういう事はとりあえず考えてないからこういう発言になっちゃうんですかね?

私も10代の頃に、若いのは17歳までで、18歳になったらおばさんだって思ってました。だから、高3の誕生日に「18歳になったから私はもうおばさんだ、終わった」って思いましたよ。

一体何が終わったんだ?って問いたくなっちゃいますよね(笑)まだまだ若いのに。

若いことってとっても価値があるとは思うんですが、趣味の世界で年齢のせいで拒絶されちゃったらちょっと悲しいかなって思いますね。

でも、「その歳でまだそんなことやってんの?痛すぎる!」って思う気持ちもわかる気がします。

でもでも、趣味に年齢制限があったらちょっとキツイですね;

他の「○○拒否」

今までにも趣味の世界には「同担拒否」「新規拒否」って言葉がありました。

「同担拒否」は同じ人を好きな人は拒否

「新規拒否」は新しくファンになる人は拒否

ってことですよね。どちらもそれ言われると厳しいね!って感じでした。

今回はそこに加えて「年齢拒否」が入ってきました。制約が多すぎて自由に好きなこともできないね、って感じになっちゃいましたね。

「年齢拒否」ネットの反応

「年齢拒否面白いなwww 年齢重ねても楽しめる趣味があるっていいと思うけどなー 結局は生活に潤いがでればいいと思う。推しを愛でて人生幸せなら人の目なんか気にしないし、勝手に拒否しておけばいいね!」

「年齢拒否の子はたぶん素敵なお姉様方に会わなかったのかな。容姿云々じゃなくて楽しいこととかこうするといいよ〜!とかって色々世話焼いてくれるのはなんだかんだ先人の同士」

「年齢拒否してる人、数年後絶対ブーメラン。」

「年齢拒否の件、今知ったけど、年下が年上を拒む気持ちが分からない訳ではない。世間一般的に、10代とか若い年代なら許される言動や格好というものがあるのは事実。 それに、世代によるノリの違いはあるだろうし、年下からすれば気遣いしなきゃいけないから、付き合いづらいだろうし。→」

「BBA拒否、年齢拒否、同担拒否 ケンカ売ってんのか!(笑)」

「まぁ年齢拒否は若者なんだなぁという感じですよ。好みは変わらないのに自分は年取るんだから自然とそうなることを10年後に知ってろ」

「年齢拒否ワロタ…ワロタ……まあまあのBBAとしてはいろいろ痛い話だけど10代の子が30代相手にするのは確かにしんどいのかもねぇ…逆はまだしも…しかし大変申し訳ないが人の趣味なんだから良いではないか。合わないならほっときゃいいんだよwわざわざ表明するからややこしくなるだよ^q^」

「この子はとても人生を損してる子なんだなぁって思った。別に何歳の人がどのファンやってようと勝手だし自分がその対象になるかもしれないという予想がなぜできない?そして年上と遊ぶの楽しいぞと言いたい。←ここ重要」

まとめ

「年齢拒否」って言葉を言い出した方の気持ちもなんとなくわからなくもないんです。でも、それを言われても20代後半~30代、40代、そしてそれ以上の年齢の方の好きな事って変わらないと思いますよ。本当はみんな仲良くできたら一番いいんですけどね。

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)