福士蒼汰さん映画 「僕は明日」 ロケ地はどこ?

2016年12月17日より福士蒼太さん、小松菜奈さん出演の全国で公開中の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の映画ロケ地について調べてみました。




*「僕は明日、昨日のきみとデートする」のロケ地は?*

この映画のロケ地は古都京都で、京都の街並みの中で福士蒼太さん演じる高寿と小松菜奈さん演じる愛美の切ないラブストーリーを古い街並みや風景がより一層盛り上げています。




*「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」映画ロケ地*

①叡電(えいでん)宝ヶ池駅
冒頭で高寿(福士蒼汰)が電車を降りた愛美(小松菜奈)を追いかけ、「一目ぼれしました!」と告白する、重要なシーンで使われた場所

②宝が池公園
2人がデートで訪れる場所

③京都市動物園
高寿がキリンのデッサンをしているところに、愛美が声をかけるシーンを撮影された場所

④叡電茶山駅
高寿のアパートの最寄り駅

⑤sowgen brocante
高寿と愛美が初めてのデートで訪れるアンティークショップ

⑥三条大橋
高寿と愛美が最初のデートで待ち合わせる橋がこの三条大橋。京都の中心部にあり、人通りも多いため撮影時は通行を止めてたくさんのエキストラさん達と撮影されました

⑦京都みなみ会館
高寿の友人である、上山(東出昌大)にデートスポットとして教えてもらった映画館です

⑧さらさ西陣
ここは2人が何度も訪れるカフェ。外を散歩するポメラニアンの話をする場所

⑨一本橋周辺
高寿がはじめて手をつなぐシーンで登場する場所

⑩伏見稲荷大社
ここは愛美が朝から電話で高寿に、「今日は伏見稲荷に行きます!」とを伝えて2人で一緒にデートに行く場所。ずらりと並ぶ「千本鳥居」が有名で、京都でも人気の観光スポットです

⑪古川町商店街
二人が楽しそうに八百屋さんで買い物をするシーンで登場します

⑫鴨川デルタ
高寿と愛美がデートで、鴨川を楽しそうに渡るシーンで登場します

⑬京都精華大学
高寿の通う京都木野美術大学のモデルになっている大学で高寿が上山に愛美との出会いについて語るシーンはキャンパスで撮影されました

⑭一本橋
知恩院の古門近くにある石造りの橋で高寿と愛美が初めて手をつなぐシーンを撮影

⑮三条会商店街
総店舗数180、約800メートルに渡るアーケード商店街で100年以上の歴史がある。高寿と愛美がテイクアウトのピザを食べるシーンを撮影

⑯京都府立植物園
高寿が愛美に「ぼくと付き合って下さい」と告白するシーンを撮影




*福士蒼太さん小松菜奈さんおすすめのデートスポット*

京都に滞在して映画の撮影をされた福士蒼太さんと小松菜奈さんですがそんな二人のおすすめの京都のデートスポットはこちら!


福士蒼太さん:鴨川です! 小松さんと2人で飛び石を渡るシーンだったんですけど、その撮影がすごく楽しくて印象的に残っています クランクアップのシーンでした。細かい演出がなかったので、普通に2人で楽しく演技をしていました。そこは越えられるだろ!というところも少し危なげに跳んでみたりした思い出があります(笑)カップルは2人で渡ってみてほしいです。」

小松菜奈さん:「私は伏見稲荷大社ですね。中学の修学旅行で友達と行ったときと今回とでは印象がまったく違いました。朝だったこともあって、空気が凛としていたんです。鳥居の隙間から差す光が本当にきれいでした伏見稲荷はやっぱり早朝がすごくよかったなと思う。」

以上の様に、今回の福士蒼太さん出演の映画「僕は明日、昨日のきみとデートする」のロケ地はたくさんあります。京都に行ってロケ地を巡り、高寿と愛美の映画シーンを思い出しながら映画の余韻に浸る・・・という旅行もいいのではないかと思います。
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)