おばたのお兄さん小栗旬本人とPPAPしたい!?

今回は今話題の芸人おばたのお兄さんについて調べてみました。おばたのお兄さんは小栗旬さんのモノマネをしているということですが、本人に了解をとっているんでしょうか?

「よろしくお願いしまーーーーーーーーきの!」

*おばたのお兄さんとは*

そもそもおばたのお兄さんとは、小栗旬さんのモノマネ「まーきの」で一躍有名になった芸人さんです。

おばたのお兄さんは、よしもと所属のピン芸人です。2016年1月にコンビ「ひので」を解散して以降、「おばたのお兄さん」の芸名で活動しています。

名前:小幡 和貴(おばた かずき)
生年月日:1988年6月5日
血液型:B
身長:167cm

新潟県魚沼市出身で日本体育大学体育学部卒業。体育分野の教員免許を持っている。
スポーツが得意でよくバッティングセンターに行っている。
貰って嬉しいのはイイ香りのもの野菜ジュース、コーラなど。

*おばたのお兄さんブレイク*

ブレイクのきっかけになったのは、1月6日に放送された「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」です。

番組内で小栗旬さんのモノマネでピコ太郎さんの「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を披露されました。

それが、たちまち話題になり、ネット上では若者を中心にマネをした「まーきの動画」がたくさんアップされました。

その話題の小栗旬さんのPPAPの動画がこちらです

小栗旬さんのしゃべり方や表情に似てますね~!

おばたのお兄さんブレイクした理由コメント

「俳優の野村周平さんがTwitterで僕のことをツイートしてくれた」

「NMBの方々が真似して動画をアップしてくれた」

「3日間で2つの別バージョンの『小栗旬PPAP』の動画をSNSにあげたんです。そしたらそれがニュースになり拡散され、いろんな芸能人の方が真似してくれて1週間でTwitterのフォロワーが60,000人増えたんです」

「サッカーの槙野選手も直接連絡をくれてご飯行くことになってコラボ動画を撮ったりしました」

*なぜ小栗旬さんのモノマネなのか?*

小栗旬さんのモノマネをするきっかけになったのは、映画「クローズZERO」らしいです。小栗旬さんがかっこよすぎて、家で1人でずっと真似していたそうです。

そこから、小栗旬さんの作品を全て見て小栗旬さんのモノマネにも磨きがかかっていったということのようです。

ちなみに、小栗旬さんはイケメンで背も高いのですが、おばたのお兄さんは小栗旬さんより20センチも低いそうです。

「僕が本当に184センチあったら多分『ぽいっまーきのっ』やってませんからね。あと実はそもそも小栗旬さんのネタはほんの一部で、もともと日体大出身なので身体を使うネタが多いんです。だから僕の普段の衣装は体操のお兄さんみたいな衣装なんですよ。そっちのネタも今後たくさん出せていけたらいいなって思います」

なんと、お笑い芸人でありながら日体大出身ということです。これはぜひ今後のネタでも日体大出身という個性を見せてほしいですね。

おばたのお兄さんは小栗旬さんとはまだ直接お会いしたことはないそうです。ですが、今後、お仕事上会える可能性大ですよね~。小栗旬さんとおばたのお兄さんのコラボなんて実現できたらめっちゃ楽しそうですよね!

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)