イケボになる方法の男性編!

今回は、イケボになる方法の男性版をお届けしたいと思います。イケボな男性は今世の女性たちから大人気となっています。イケボになれば時女性からだけでなく、男性からも一目置かれると思いますよ。

イケボとは?
イケメンボイスのこと。声のイケメン。とても良い声のこと。
まるで容姿がイケメンであるかのような、人を惑わす声である。イケボやイケボイスと略して用いられることもある。

ボイストレーニングでイケボになる!


まずは、良い声を出すには基本からということでボイストレーニングしてみるのもいいでしょうね。
中でも「リップロール」というトレーニングが効果的らしいです。リップロールは、自然な形で喉を絞めずにリラックスした正しい発声を覚えるには最適です。
深い声を出すためには、ある程度は喉頭が下がった状態が望ましいのですが、リップロールでの発声は、喉頭があまり上がらない状態で発声することができるようです。

またこの方法は声帯のマッサージにもなるということで、声帯周辺の血流が大変よくなるので、声を出す前に行うと大変なめらかに発声することができるようになります。

<リップロール方法>

1、軽く口を閉じる(上下の歯は離れている)。基本のポジション。

2、口を開けて息を吸う

3、口を閉じ、唇をほんの少し突き出し、閉じた唇の間から息を出して唇を「ブルブル」と振動させる。

4、3が続くようになったら、「う~」と歌うように、声帯を反応させながらリップロールを行う。息が続かなくなったらブレスは必ず口を開けて吸うこと。横隔膜呼吸を同時に行う。

イケボ達の真似をしてイケボになる!


そもそも、イケボって基本は女性達による評価ですよね。ならば、女性達に人気のあるイケボの俳優さんや歌い手さんなどをチェックして自分が真似してみたいなあと思う人を絞る。

そして、日々、その人の声を聞きながら同じように声を出してみる。というのはどうでしょうか?案外近道のような気がするんですが。なぜなら、人間結構思い込みで何でもできちゃう時もあるので自分はこの人の声を出すんだ!と決めてそのように自分に暗示をかけるのです。

イケボの声の音程、トーン、発声の方法、話し方、声の出し方、そして口癖や呼吸の癖など。できることは全部真似してみましょう。

今話題のおばたのお兄さんも小栗旬さんのモノマネで人気ですが、小栗旬さんの声にそっくりですよね!あの方も、家で毎日ドラマを見ながら練習したと言っています。

例として、イケボで人気の俳優さんを挙げておきます。

〇斉藤工

〇福士蒼汰

〇綾野剛

〇藤原竜也

〇高橋一生

〇西島秀俊

〇向井理

etc…

イケボになる近道?

イケボになるというのは、単なる真似ではないことは確かなのですがなりたいイケボのイメージがある方がそれに近づく努力を脳と身体がし始めますので結局は近道なのかもしれません。スポーツ選手のイメージトレーニングに似た感じでしょうか?

私は女性なので、なりたいイメージの声を考えてみたら綾瀬はるかさんのような少し高めのかわいい声になりたいって思います。たまに家で真似してみるんですが、綾瀬はるかさんがしゃべった後についていくように練習すると結構いいみたいです。もしかして女性の場合はカワボっていうんでしょうか?

イケボに対する女性達の反応

「イケボの男性超かっこいい」

「イケボでせまられたらうんって言っちゃう」

「耳にやばいでしょ、、」

「イケボの人の期待値高まる」

「イケボと付き合いたい」

「さっき対応してくれた人めっちゃイケボ過ぎてやばかった」

イケボによる効果

多分、現在イケボの男性は相当モテているって思いますね~。すごいイケメンとかでなくても声が良ければ女の人って惹かれてしまう事があるのです。

ある統計では男性は視覚で恋をして、女性は聴覚で恋をする、との結果まで出ています。女性は、目で見たものよりも、耳から入ってくる情報、例えば「声」や「言葉」などによる影響を強く受けるといっていいと思います。

更に、女性は高い声よりも低い声の方がより魅力的に思うとのことなので、どうせなるなら低いトーンのイケメンボイスになってもらいたいです。

ぜひ、イケボ、良い声になって女性からも好印象をゲットしたいですよね!

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)