本田翼さんのメイク方法が気になる!

今回はナチュラルな魅力でわたしたちを魅了してくれる本田翼さんのメイク方法について調べてみました。すっぴんに近いくらいナチュラルなのに魅力的に見えるメイク方法とは一体どういったものなのでしょうか?

*本田翼さんプロフィール*

名前:本田翼
生年月日:1992年6月27日
血液型:O型
身長・スリーサイズ:166センチ・84 – 62 – 88 cm

2006年中頃の同日に、当時の所属事務所であったスプラッシュからそれぞれ別々の7人によってスカウトされる。
SEVENTEEN(2006年、集英社) – 専属モデル
ラブベリー(2007年1月号 – 2008年、徳間書店) – 専属モデル
non-no(2010年1月 – 、集英社) – 専属モデル
その他、ドラマやバラエティー等で活躍中

*本田翼さんのメイクはナチュラルメイク*

本田翼さんの様なナチュラルメイクを目指すには、みずみずしい透明感が必須です。 丁寧にベースメイクを仕上げるだけでなく、日頃から素肌のコンディションを整えておく必要があります。油もの、お菓子類、ナッツ類、添加物を控えたり夜は早めに寝て早寝早起きを習慣づけたりするのもお肌をきれいに保つ秘訣です。

〇(下地)
色付きの日焼け止めやBBクリームを使ってベースを整える。下地を塗るときは薄くのばしてつける。ファンデーションも薄くつける。BBクリームの時はパウダーをはたくだけでも大丈夫です。そうする事でナチュラルなツヤと透明感も出ます。

〇(困り眉)
眉の上にあまりカーブをつけないで眉尻に向かって下がっていくのがポイント。あくまでナチュラルに。

〇(まぶた)
上瞼は薄めのブラウンでシャドウを入れます。アイラインをペンシルで目立たなくして、アイライナーで目じりの3分の1を書いて跳ねさせます。この時跳ねさせる角度も自然な目のカーブに沿ってナチュラルに!そして長過ぎないようにします。

〇(下まぶた)
実は一番のポイントがこの下まぶたです。元々涙袋が発達している本田翼さん。その涙袋にピンクベージュのシャドーをさっと入れると瞳がうるうるにみえてかわいいです。これも入れ過ぎは禁物です。

〇(チーク)
笑った時に頬骨が盛り上がると思いますが、その辺りに丸く外側に向かって濃すぎず、淡いピンクでほんのり発色するように入れます。チークはチークブラシを使ってもいいし、ご自分の指に直接取って入れてもらってもいいですよ。

〇(鼻筋)
鼻筋は、ハイライトを目と目の間辺りの鼻筋の端から、鼻頭までスーッと筋が通って見えるように細めのブラシで入れます。こちらもあまり強調しすぎず、ナチュラルメイクになるように手を加えすぎないでおきます。

〇(リップ)
本田翼ちゃん風リップメイクはなんとグロスのみです。少し色味がのる程度のピンク系のグロスをしっかりと保湿したくちびるに塗るのみです。口紅と違ってナチュラルな印象のくちびるになります。

*本田翼さん愛用メイク用品*

。エテュセ リップエッセンス
。CLINIQUE モイスチャライジンググロス ラズベリー02
。メイベリン スーパーフィルムマスカラ
。CLINIQUE マスカラ
。CLINIQUE クリームアイライナー ブラックダイアモンド
。メイベリン ハイパーシャープライナー(リキッド)
。ラブーシュカ アイブロウマスカラ

本田翼さんはCLINIQUE(クリニーク)がお気に入りの様で、ご自分でメイクをするときはいつも使っているそうです。特にCLINIQUEのグロスが最強だとおっしゃっています!

本田翼さんのメイクの手順

エテュセのリップエッセンスをぬる


CLINIQUEのアイライナーで目尻を書く


メイビリンのリキッドアイライナーで目尻を跳ね上げる


CLINIQUEのマスカラぬってからメイビリンのマスカラをぬる



ラブーシュカの眉マスカラをぬる

CLINIQUEのグロスをぬる

まず最初にくちびるの保湿から始めるあたりがさすがわかってらっしゃる、って感じました~。CLINIQUEのグロスとマスカラは雑誌のランキングにも入るくらい人気なんですよね。

*本田翼さんメイク方法まとめ*

どうでしたか?本田翼さんの普段のナチュラルなかわいさの秘密が少しだけわかったような気がしますね。本田翼さんみたいになりたい方は是非真似してみてくださいね。

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)