土竜の唄の本田翼の役は??

今回、本田翼さんが大ヒットした映画土竜の唄の最新作に出演されています。一体、どんな役でしょうか?映画土竜の唄は生田斗真さん主演で前回大ヒットした作品です。そして今回が2作品目となります。

*土竜の唄 最新作の本田翼さん*

ヒットを記録した映画「土竜の唄」の続編タイトルが「土竜の唄 香港狂騒曲」に決定し、あわせて豪華キャストが7月18日に発表されました。主人公を演じるのは前作から引き続き生田斗真さん。注目は日本アンダーグラウンドのドンの娘を演じる本田翼さんです。

本田翼さんが演じるのは、数寄矢会四代目会長で「日本一凶暴なヤクザ」と恐れられている轟周宝の娘・迦蓮。轟を恨む敵対組織によって連れ去られ、香港で売り飛ばされそうになる役です。

なんだか、今までの本田翼さんのイメージとはだいぶ違うキャラの役なのですね。本田翼さんといえばさわやか!かわいい!キュート!が三拍子そろったような方だったですからね。

*本田翼さんへの懸念事項*

また、この四代目会長の娘、迦蓮は始めは生意気なギャルちっくらしいのです。が実は男性経験が無いというギャップがあるということで派手なのに実は清楚という彼女にぐっとくる原作ファンが多いという事です。

そんな中このキャラの原作ファンからは本田翼さんはさわやか過ぎるのではないのかと少々懸念事項になっているようです。

しかしみなさん、本田翼さんは役を演じる上で色々な顔を演じられる女優さんであることは有名ですよね。会長の娘役、迦蓮を見事に演じられていることは間違いありません!

本田翼さんが出演されている「土竜の唄 香港狂騒曲」は現在全国の映画館で公開中です。年末年始はいつもと違う世界を見に映画館へ足を運んでみてはいかがですか?

「土竜の唄 香港狂騒曲」

監督   三池崇史
原作   高橋のぼる
脚本   宮藤官九郎
生田斗真 菊川玲二
瑛太   兜真矢
本田翼  轟迦蓮
古田新太 桜罵百治
菜々緒  胡蜂

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)